ニキビ跡を治す方法

ニキビ跡を治す方法って色々ありますが、まずは角質ケアです

ニキビ跡で悩む方って沢山いらっしゃいます!
1日も早く治したいが為に、色んなスキンケアを試して
自分の肌にあった商品を探している方がほとんどです

 

ニキビ跡(痕)をはじめ、凸凹したクレ―ター肌を治す為には
もっと根本の所を、まず見直す必要があります

 

こんなことは、絶対にやってはいけないことを書いておきます

 

跡を作らない為にも、炎症や化膿したニキビに対して
自分で芯を潰したり、取り出そうとすると、大半が失敗します
一部、芯出しを謳っている所もありますが100%などはありません

 

次に、専用の石鹸、スキンケアを使っているのに
ニキビが何度も、繰り返し出来えt化膿してしまう場合は
市販品を使った洗顔やクレンジングのやり過ぎです(回数も含め)

 

市販品は、ニキビ肌の場合は使ってはいけません
もともと、洗浄力が強すぎるので、うるおい成分(皮脂)まで
毛穴の汚れと一緒に落としてしまい、

 

肌が乾燥(つっぱった)感じになりやすいのです
こうなると、毛穴周りの皮膚の角化が起こり始めます
角化とは?角質が厚く硬くなり毛穴の出口を細くすることです

 

そうなると皮脂がつまり、その皮脂をアクネ菌が栄養分として食べるので
ニキビが治らない肌のままになるのです

 

ニキビを繰り返さない為にも、まずは角質を和らげるピーリングケアがおすすめです

 

ピーリングを取り入れることで、硬くなってしまった余分な角質をはがして
毛穴が詰まりにくくなるだけじゃなく、肌サイクル(ターンオーバー)を早めて
健康な肌と同じ様に、安定させるので新陳代謝が良くなり
ニキビが出来にくくなります

 

まずは、古い角質が溜まらない状態を作りだすことです!
そうしないと、いくら高い化粧品を使っても肌に浸透しません

 

る基礎化粧品などを使えば良いという訳ではなく
肌を傷めず、常に保湿が安定する肌にしなければ
ニキビ跡や、色素沈着なども薄くなっていきません